dima
  • 山を探す

    川野恭子 写真展「続 山を探す」を2022年1月13日(木)より、CO-CO PHOTO SALONにて開催。写真集「山を探す」(リブロアルテ・2019年)より約20点と、新作10点を含む約30点を展示します。 人生の折り返し地点を迎え突如、山に魅了された川野。気づけば一年と経たないうちに数十座は登頂していました「何故、それほどまで山に惹かれるのか?」という自身への問い、そして日本人に古くから根付く自然観や宗教観を頼りに山と向き合い続けて早5年。 本展では、写真集「山を探す」で示した解に加え、その後の父の死をきっかけに自身にとっての「山」へと辿り着く過程を提示します。  
    四十代を迎えたある日を境に、無性に山が気になりはじめた。 それからというもの、何かに取り憑かれた様に山に入った。 気づけば一年と経たないうちに数十座は登っていた。 何故、それほどまで山に惹かれるのか? 明確な理由は分からないが、 日本人に古くから根付く自然観や宗教観によって 山を求めている気がしてならなかった。 私は山を探していた。